銀行向け 企業向け

SurecompはTraydstream 社との提携により貿易金融のさらなる効率化を実現

Businessman,Holding,Tablet,With,Virtual,Document,And,Mark,Correct,Sign

SurecompはTraydstream 社との提携により貿易金融のさらなる効率化を実現

2023 年 1 月 12 日、カナダ、トロント – Surecomp は本日、ロンドンを拠点とするフィンテック企業 Traydstream 社とのパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。これにより、AI を利用したドキュメント チェックが同社の共同貿易金融プラットフォーム RIVO™ に統合されます。

RIVOのお客様は、ドキュメントチェック、サンクションスクリーニング、AML検出、その他のOCRベースのコンプライアンスチェックの統合ソリューションを提供することにより、貿易ベースのリスク管理に対するより積極的なアプローチが可能となり、RIVOとバックオフィスの貿易金融ソリューションとのシームレスな統合によりデジタルかつ持続可能な貿易金融プロセスをさらに強化することが可能となります。

Traydstream社は、150種類以上の一般的なグローバル貿易文書から数千ものデータ属性を識別、抽出、解釈し、信用状、オープンアカウント、回収文書の細部まで自動的にチェックします。 400,000以上の貿易ルールの組み合わせが可能であることに加え、お客様はコンプライアンスと管理報告のために貿易業務の完全デジタルで監査可能な記録を提供できるようになりました。自動化されたプロセスは、書類のチェック時間を数時間から数分に短縮し、処理コストを最大60~70%削減し、ヒューマンエラーを排除することで精度を劇的に向上させることが実証されています。

Traydstream社のチーフ・コマーシャル・オフィサーであるUzair Bawany氏は、「35 年以上にわたって世界的に構築された貿易金融プロセスの自動化に関する Surecomp の専門知識と、当社の貿易イノベーションを組み合わせることで、両チームは顧客が現在および将来のデジタル化環境から何を必要としているかを深く理解することから恩恵を受けています」と述べています。

Surecompの戦略・デジタル化・ビジネス開発担当SVPであるEnno-Burghard Weitzel氏は、次のように述べています。「貿易関連の不正行為が見出しを独占し続ける中、透明性とリスク管理の必要性はかつてないほど高まっています。また、Surecompのお客様は、貿易金融取引に関わる複数の書類のチェックに費やす時間を大幅に削減することができます。また、リスクと損失から身を守ることができます。私たちは、Traydstream社の事業規模とグローバルな顧客基盤に感銘を受けており、AIを活用したサービスによってグローバル貿易のさらなるデジタル化と自動化を実現する、このような革新的なソリューションをお客様に提供できることに嬉しく思っています。”

Traydstream社について

Traydstream社のモジュール式テクノロジーは、AIと光学式文字認識を使ってインテリジェントにデータを抽出します。機械学習ベースのエンジンにより、25万以上のルールの順列を持つ基本的な貿易取引と照合し、1つの取引で発生する数十の文書のチェックを完了するまでの時間を短縮します。銀行業界とテクノロジー業界の第一人者によって設計・構築されたTradstream社は、ますます複雑で高コストになっている貿易金融環境において、文書処理の工程をより安全で拡張性が高く、収益性の高いものにしています。